5月18日

強い雨。
ポンチョのおかげで濡れはしないがもう風邪はいやなので予定より早めに切り上げる。コーヒーを飲みに入ったレストランに宿が付いていた。ホテルとアルベルゲ両方あったが巡礼者の私は後ろ髪惹かれる思いで質素な裏のほうへ回った。お向かいの教会で11時からミサ。ジャストタイミング。昼過ぎに雨は止んだ。何にもない村だ。次第に山の景色になっている。

一人帰り道だというイタリア人が反対方向から歩いてきた。いい顔をしている。うらやましい。

食事の質がとても良かった。魚だったが久しぶりにまともな料理という感じだった。かわいいハンガリーの人と一緒に食べた。宮崎駿、阿部公房とかが好きだと話す。ご主人が『居合い道』のヨーロッパチャンピオンらしい。「ハイキ」とか言っていたけどたぶん俳句だろうと思う。

レストランのカウンターで働いている人がオーナーだろうと思うが朝から夜遅くまで働いている。翌朝早い時間に又カウンターにいるので驚いてしまった。昼休みをとっているのだろうが。