『ばおはい』第124回

晩秋というのがふさわしくもあり、
初冬らしいとも言え、中途半端な寒さの日々です。

霜月は甘猫さんときんべさんが誕生日を迎えました。

甘猫さんへ

イリュージョン甘猫の句に誘われて
深窓の佳人は猫や冬の薔薇 じょ
小春日や生きる喜び猫便り
小春風空飛ぶ猫の毛づくろい
青色の猫の瞳や冬の星
南天の実を目がけたり斑猫
秋の日に猫の声する縁側や

きんべさんへ

明々と銀杏黄葉やさあ乾杯
金色の光放つや凍る滝
寄せ鍋と酒とこたつと好きな人
金色の大瀧よりの冬の虹 じょ
立冬の寒さ感じる寒さかな
秋深しきんとき山のきんときさん
きんべの句仲間の気持ちを和ませる

来月、師走はばおはいのメンバーではありませんが、
ばおばぶのメンバー、麻実ちゃん、夕紀さん、岩室さんが誕生月です。
一肌脱ぎましょう。