三月十一日を語る会

今年もまたあの日がやって来ます。目をつぶれば、全てをのみ込んだあの黒い波が、巨大な生き物のように動いて行くのが見えます。決して終わることのない出来事。絶対に忘れてはならない日。三月十一日は過去から現在、さらに未来に向けて、まるで一条の光のように、なにかをまっすぐに放ち続けているようにも思えます。五年が経ち、あの日は私たち一人ひとりにあなたは何をしようとするのかと問いかけはじめているのではないでしょうか。語り合いましょう、一人一人の今の思いを。

三月日(金) 2時より ばおばぶにて
無料